皆様、

新年あけましておめでとうございます。

昨年、10月31日の総選挙では107,585票を頂き2回目の当選を果たす事が出来ました。

これも皆様のおかげと心から感謝致しております。

1月17日から通常国会が始まります。この通常国会では安全保障委員会と拉致特別委員会の理事を

仰せつかりました。

安全保障問題は昨年も中国の海警船が連日の様に日本の接続水域に侵入してきております。

それから台湾問題による米中間の緊張がさらに高まると予想されています。

我々は昨年【自衛隊法及び海上保安庁法の一部を改正する法律案】を衆議院事務局に国民民主党と共同で提出いたしました。

今こそしっかり議論してまいらなければならないと考えております。

拉致問題に関しては歴代内閣も最重要課題と言いながら昨年の通常国会では僅か3時間程度しか開かれておりません。

その主な理由が拉致担当大臣・外務大臣・国家公安委員長の3大臣が揃わないと開かれないという国会の悪き慣習が原因です。

私は理事会で拉致大臣だけご出席していただければ、他は副大臣や政務官でも委員会を開催すべきと主張致しました。

しっかり拉致問題特別委員会を開いて我々は拉致被害者の全員が帰国を果たすまで決して諦めないという強いメッセージを北朝鮮に伝えていかなければなりません。

今後の委員会のご報告等は随時お話をさせていただきます。

本年も皆様のご指導・ご鞭撻をよろしくお願い致しまして新年のご挨拶とさせていただきます。